医療周辺分野
 
 
プラスチックの精和産業
 
射出成形イメージ

プラスチック成形・精和産業株式会社の仕事

精和産業株式会社は1974年創業のプラスチック射出成形メーカーです。プラスチックの中でも特定の目的に応じて機能を強化した、PEEK、LCP(液晶ポリマー)、PPSなどのエンジニアリングプラスチック(エンプラ)を使い、ミクロン単位の精度が要求される精密な製品で高い評価をいただき、月間8000万個の部品を製造販売するに至りました。

医療向けクリーンルームを備えた本社第三工場

クリーンルーム完備・医療周辺分野の射出成形への取り組み

また、分野別では、従来行ってきた電子機器、油圧ダンパー、空圧機器、建材、文具の製造に加え、2006年には医療周辺分野向けポリプロピレン、ポリエチレン部品の製造を専門とした本社第三工場を開設、クリーンルーム内で衛生面も考慮した医療周辺部品の射出成形に取り組んでいます。
 

 

お問い合わせは

精和産業 営業管理部

電話番号

お問い合わせ

ISO9001/14001

2000年9月ISO9001取得
2002年11月ISO14001取得

「図面を忠実に」「信頼ある部品を短納期でお届けする」をモットーに医療周辺分野も含めたエンプラの射出成形メーカーとして更なる信頼向上、地域社会への貢献を図っています。

what's new

2014年5月8日
設備一覧更新

Copyright (c) Seiwa Sangyo Co.,ltd.